【Apple認定整備済製品】M1MacBook Proの整備済品を購入したら安く買えて満足した!

IT・ガジェット
スポンサーリンク

先日開催されたWWDC2021で新型MacBook Pro14/16インチが発表されるかもしれないと噂がありましたが発表されずに終わりましたね。

MacBook Air 2018を使用していた自分からするとスペックが足りなくなってきており早く新型が発売されてほしかったですが残念な結果でした。

新型がいつ発表されるかわからなくなったので去年発売されたM1 MacBook Proを購入することにしました。

もう少し待ったら新型が発売されるかもしれない状況で新品を買うのもどうかなと思ったので【Apple認定整備済製品】はどうなんだろう?と思い調べてみたのでまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

Apple認定整備済製品とは

【Apple認定整備済製品】とは不具合などによって返品された製品をAppleが再整備して販売している製品のことです。

不具合によって返品されていたとしてもAppleで修理を行い厳しい基準を満たして整備済品として販売しているので動作保証などもあります。

整備済品には以下のメリットがあります。

  • 新品同様の品質
  • 定価より安く購入出来る
  • 1年間の保証付き

上記3点のメリットがあり要約すると新品ではありませんが、Appleによる厳しい基準で再整備を行い新品同様に綺麗で正常作動するApple製品となります。

個別に細かく記載していきます。

新品同様の品質

Appleとしては認定整備品は全て新品と同様の基準を満たすための厳格なプロセスで再整備を受けており「新品同様」と謳っています。

  • Apple純正の交換パーツ搭載
  • 徹底的なクリーニングと点検
  • 新しいバッテリーと外装の搭載
  • アクセサリ、ケーブル、オペレーティングシステムの同梱
  • 新品の箱に梱包

上記が新品同様と言える理由です。

実際に部品を交換し、クリーニング、新しいバッテリー、外装を搭載して新品の箱に梱包すればほぼ新品と言えますね。

定価より安く購入出来る

標準価格から最大15%の値引きがあり整備品と言ってもお得感があります。

今回購入したMacBook Proは8コアCPU、8コアGPUのSSD512GBです。

Apple Storeの価格が”¥170,280円(税込)”ですが整備済品だと”¥144,980円(税込)”となります。

上記でいくと新品と比較し価格が”約15%”割引の”¥25,300円”安く購入することが出来ました。

ほぼ新品同様で”¥25,300円”安くなるのなら全然整備品でも満足出来るなと思いました。

1年間の保証付き

整備品と言っても品質に自信があるからの1年保証なんだと思います。

仮に返品したくなったとしても受け取りから14日以内に返品依頼をしたら無料で返品出来ますのでその点も安心して購入に踏み切れるかなと思いました。

もちろんAppleCareも対象です。

実際の製品

製品自体は注文から2日ほどで届きました。

実物を見てみると箱は新品のデザインと違うみたいでしたが新品の箱に梱包されており、電源ケーブル、マニュアルも綺麗に収まっていました。

実際に本体も傷、汚れは全く無く新品と言えるくらい綺麗な状態でした。

Appleの品質は本当に高いなと感心しました。

実際の写真

正直新品との違いはわかりません。

最初はメルカリなどで中古を買うことも検討しましたが、パソコンの中古品は動作するかわからないし傷や汚れがある場合があり高額な買い物は不安があります。

また、このご時世なので他人が触れたものには抵抗があります。

Apple認定整備済製品はそのあたりの不安が解消されており購入に至るまで安心できました。

まとめ

自分も実物が届くまでは「どんな品質なんだろう?」と不安に思っていましたが現在は「やっぱりAppleはいいな!」と再確認することが出来て余計Appleが好きになりました。

最新の機種にこだわりがなかったり必要なスペックで十分だと思う方、中古をフリマサイトやオークションで購入するのが不安な方は【Apple認定整備済製品】が間違いなくオススメ出来ます。

以上ご覧頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました