【最高のアンダーウェア】メンズにオススメなボクサーパンツ「TOOT」を愛用してわかった感想とレビュー

LIFE
スポンサーリンク

僕は中学生の頃にトランクスからボクサーパンツに変更してからずっとボクサーパンツを愛用しています。

体感的には世の中のほとんどの男性がボクサーパンツなのではないかと思います。

これまではDIESEL(ディーゼル)、Calvin Klein(カルバンクライン)やUNIQLO(ユニクロ)のファストブランドやAmazonでセット売りしているボクサーパンツを履いていました。

しかしリピートする程でもなく交換時期がきたら毎回違うブランドに乗り換えていました。

そんな時に高くてもずっとリピートして穿けるブランドはないのかと思い探していたところ「TOOT(トゥート)」を見つけました。

その「TOOT(トゥート)」のボクサーパンツが凄く良かったので紹介しようと思います。

スポンサーリンク

TOOTとは

あまり聞き慣れないブランドかもしれませんが「TOOT(トゥート)」とは国産の男性向けパンツブランドです。

メイドインジャパンで品質はかなり高いです。

実際に「TOOT(トゥート)」のボクサーパンツを使用した感想を書いていきます。

TOOTの良いところ

「TOOT(トゥート)」のボクサーパンツには他にはない特徴がありますので紹介します。

  • フィット感がいい
  • 耐久性が高い
  • 種類が多い

上記を解説していきます。

フィット感がいい

まずフィット感がいいのが「TOOT(トゥート)」のパンツの特徴です。

ブランドコンセプトが「最高のエクスペリエンス(経験・体験)」というだけあり最初穿いてみるとフィット感に感動します。

男性の方だとフロント部の収まりが悪くて落ち着かなかったり、変に食い込んだりしてポジションを直す経験がありますよね。

しかし「TOOT(トゥート)」のボクサーパンツは試行錯誤が繰り返された「立体裁断」によりフロント部のホールド感が全く違います。

フロント部のフィット感が凄く良く1日数回ポジションを直す必要がありましたが確実に回数が減りました。

サイズ感としては日本製ということもあり普段のボクサーパンツと同じサイズで問題ありません。

耐久性が高い

ボクサーパンツを買い替えるタイミングは「よれる」「ゴムが伸びる」「色褪せる」などが理由としてあると思いますが「TOOT(トゥート)」のパンツは耐久性が高いです。

自分は5枚をローテーションで穿いていますが、少し使用感があるだけで今のところ上記のような事はありません。

やはり耐久性が高いと長く使用出来てコスパも良くなります。

種類が多い

デザインが多くシンプルな物から派手なパンツまで様々な種類が揃っています。

おしゃれなパンツが揃っており探すと何かしら好みのタイプが見つかると思います。

デメリット

そんな「TOOT(トゥート)」にもデメリットがあります。

「価格が高い」というところです。

種類にもよりますがAmazonで安くても一枚3,000円弱はします。

ボクサーパンツ一枚で3,000円は中々手が出ないと思います。

しかし上記で挙げた通り

  • 耐久性が良い
  • 穿き心地が良い
  • デザインがオシャレ

上記と比較すると購入する価値はあります。

まとめ

価格が高めなのがデメリットではありますが、ただ単にブランド料で金額が高いという訳ではなく高品質なので価格に見合った金額だと思います。

大人の男性になる程、高品質を求めていくと思いますのでそういった方には「TOOT(トゥート)」のボクサーパンツはかなりオススメとなります。

一度「TOOT(トゥート)」のボクサーパンツを購入した方のリピート率は80%みたいなので一度は試してみたらいかがでしょうか。

以上ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました