【棟上げとは?】棟上げ当日に慌てないように準備をしておくと助かるものと流れの説明

LIFE
スポンサーリンク

現在マイホームを建築中なのですが、先日棟上げを迎えて上棟式を行ってきました。

自分は日にちが近くなるまで棟上げについて詳しく知らなかったので経験談から当日の流れ、準備しておくものをまとめて行こうと思います。

スポンサーリンク

棟上げとは

まず棟上げについてですが調べてみると地域により様々な呼び方があるみたいで「棟上げ」「上棟」「建前」「建方」と呼ぶみたいです。

一般的には棟上げ当日に大工さんが10〜14人程集まって家の柱、梁を組み立て、屋根の棟木を取り付けていき丸一日かけて家の骨組みを完成させていきます。

家を建築する際に大工さんが集まるのが棟上げの時だけみたいなので施主は当日のお昼ご飯、休憩時間の飲み物、おやつの準備をする必要があります。

当日必要なもの

ハウスメーカーの営業担当より棟上げ当日に準備するように言われたのは下記です。

  • 10時休憩の飲み物、おやつ
  • 昼食
  • 15時休憩の飲み物、おやつ

上記です。

梅雨に入り気温も高くなっているので飲み物は冷たい飲み物だけで大丈夫とのことでした。

まず当日の天候が晴れで日差しが強く気温が午前25度、午後が30度近くまで上がる夏日で暑い1日でした。

初めての経験で何を準備したらいいかわかりませんでしたが、まず10時休憩時に用意したのが

  • アクエリアス
  • お茶
  • 缶コーヒー
  • 煎餅
  • チョコレート系のお菓子

上記です。

当日暑かったのもありお茶、缶コーヒーはほとんど飲まれずにアクエリアスがすぐに無くなりました。

お菓子に関してはしょっぱい系の煎餅が大工さん達に好評でした。

次に昼のお弁当の準備ですが、どこでお弁当を頼めばいいかわかりませんでしたが

「くるめし弁当」というお弁当の配達サイトを見つけたのでそこで注文しました。

「くるめし弁当」とは仕出し、宅配弁当をまとめている総合サイトで

  • 配達エリア
  • 配達日時
  • 予算・個数

上記を入力して検索すると近くの弁当配達店が検索結果として出てきます。

1−2日前の予約でも注文可能なので梅雨の時期に天候などで予定が立ちづらい時にもギリギリまで注文する事が可能です。

支払いは事前にクレジットカードで済ます事ができるので当日現金を準備しなくても大丈夫です。

また、棟上げ当日は忙しいので現地まで配達してくれると非常に助かります。

お弁当も美味しくて満足できました。

お昼休憩は配達弁当とお茶を準備しておけば大丈夫です。

ただし大工さんは肉体労働で弁当が足りないのではないかと思い1人1個別でおにぎりを準備しました。

体感ではおにぎりも追加で準備したほうがいいかと思いました。

昼からの作業から暑くなるので15時休憩の時には

  • アクエリアス
  • オロナミンC

を追加で準備しました。

アクエリアスは必須でオロナミンCみたいに直ぐに飲みきれる炭酸飲料も好評でした。

当日準備しておいた方がいい飲み物としては

  • アクエリアス
  • お茶
  • 缶コーヒー
  • オロナミンC

最低上記があった方がいいのかなと思います。

あえて追加するなら

  • コーラ
  • レッドブル

などがあればいいかなと思います。

また、当日は暑かったので飲み物をキンキンに冷やす為に大きめのクーラーボックスも準備しました。

飲み物だけじゃなくチョコ系のお菓子も入れないといけないので安いソフトタイプを購入しましたが十分でした。

当日の流れ

当日は1日で基礎状態から柱が建っていくので大工さんが10数人集まります。

1日の流れが

  1. 朝集合
  2. 朝礼
  3. 施主挨拶
  4. 作業
  5. 10時休憩
  6. 作業
  7. 昼休み
  8. 作業
  9. 15時休憩
  10. 作業
  11. 17時終業
  12. 終礼
  13. 施主挨拶
  14. 解散

という流れでした。

作業が8時には開始するので7時半には皆さん集合していました。

7時50分頃に朝礼が始まり現場監督から挨拶があります。

その後に施主から一言挨拶をする必要があります。

自分は簡単に「今日は暑くなるので熱中症に気をつけて安全に作業をお願いします。」と言いました。

恥ずかしかったですがこれくらいの挨拶で問題ありません。

また、終礼の時も施主からの挨拶があり簡単に「今日は暑い中の作業お疲れ様でした。無事に棟上げが終わり安心しました。本当に今日一日ありがとうございました。」と無難な感謝を伝えて終わりました。

施主から一言と言われても何を言ったらいいのかわからないし恥ずかしいですがみんなあまり聞いていないと思いこれくらいの挨拶で終わりました。

もっと感謝を伝えたい方は前日までに文章を考えておいた方がいいかと思います。

まとめ

1日で作業がこんなに進むなんて思っておらず作業の速さに驚きました。

棟上げってなんで丸一日立ち会わないといけないのかと思っていましたが大工さん達が気持ちよくスムーズに作業できるようにサポートが出来て良かったと終わった今は思えました。

上棟のタイムラプス動画も撮影したので合わせてご覧ください。

以上ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました