【Anker】MacBook用のUSBハブ「PowerExpand Direct 8-in-2 」の使用レビュー

IT・ガジェット
スポンサーリンク

一眼レフカメラの沼にハマり、撮影した映像を使用しているMacBook Airに転送する作業が多くなったので「Anker PowerExpand Direct 8-in-2 」を購入したのでレビューをしていこうと思います。

スポンサーリンク

購入した理由

MacBookってUSB-Cポートが2つしかないので他のUSB-AやSDカードなどを使いたい時に不便に感じますよね。

今まではあまり利用する機会がなかったので2.3,000円くらいで使用していたハブを使用していました。

しかし古くて転送速度が遅かったり接触が悪くなっていたので色々検討した結果安定のAnker製品に行きつきました。

実際の写真

ハブ本体

ハブを入れるケースも付属しています。

Anker PowerExpand Direct 8-in-2のいいところが3つあります。

  • デザイン性が高い
  • ポートが8つある
  • 品質が高い

デザイン性が高い

こちらのハブはミニマルなデザインで色もMacBookと同色なので違和感なく相性がいいかと思います。

各ポートも使用してみましたが特に不具合もなく問題なく使用できました。

ポートが8つある

ポートが8箇所ありマルチに使用する事ができて便利です。

対応ポートは下記

  • 多機能USB-C×1
  • USB-C data×1
  • USB-A×2
  • SDカード×1
  • microSD×1
  • HDMI×1
  • Lightning audio×1

上記8ポートあります。

これだけ対応していればこのハブ1つあれば出先でも問題なく対応する事ができます。

Lightning audio用のポートがあるので有線のイヤホンを繋ぐ事ができます。

Bluetoothだと音ズレがある場合があるので有線で繋ぐ事ができたら動画を編集したりされる方は遅延なく使用出来ていいのではないかと思います。

品質が高い

安定のAnker製品ということで問題なく使用する事ができます。

SDカードの転送速度も気にならない速度なので満足しています。

Anker PowerExpand Direct 8-in-2の気になる点

Anker PowerExpand Direct 8-in-2の気になる点が一つあり

MacBookに繋ぎっぱなしにしていると熱を持つという事です。

調べてみたら直接PCに差し込んで使用するタイプは本体に熱を帯びやすくなるみたいでした。

気になる方はケーブルタイプが比較的熱を帯びにくいみたいなのでそちらを選択された方がいいかと思いました。

まとめ

Anker製品は質が高いのでずっと愛用していますが今回も間違いない商品でAnkerを選択して良かったなと思います。

デザインもよく、機能性も高く満足しています。

以上ご覧頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました