【楽天モバイル】Rakuten UN-LIMIT VIをiPhone12miniで使ってみて分かった楽天モバイルをオススメできない理由

IT・ガジェット
スポンサーリンク

楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT VIにプランが更新されて少し時間が経過しました。

自分はiPhone12 miniで利用していますが楽天モバイルを利用してわかったことを記載していこうと思います。

スポンサーリンク

契約して感じたこと

まずRakuten UN-LIMIT VIを契約してみて感じたことは、現状では楽天モバイルをメイン回線にするのはオススメできないという事です。

理由

  • 通話品質が悪い
  • 通信品質が低い

上記理由を述べていきます。

通話品質が低い

まず楽天モバイルはLinkというアプリから電話を発信すれば通話料が無料でかけ放題を利用する事ができます。

通話無料なのは非常に助かるのですが、アプリで通話を利用すると音質が悪くて相手の声が聞き取りにくいです。

相手が何を喋っているかわからないというわけではありませんが音質が低くて通話しにくく感じます。

通信品質が低い

街中の屋外で使用する分には特に不便を感じることはありません。

しかし大きい建物の中やドライブしている途中などにふと圏外になる事があります。

また、山でキャンプをした時は楽天回線、パートナー回線も圏外となり全く使い物になりませんでした。(docomo回線は繋がっていた)

まず建物内で圏外になるとQRコード決済が利用できないのでApple Payで対応することが数回ありました。

ドライブ中に子供にYouTubeを視聴させている時も街から外れているというわけではないのに圏外になり電波が入らない事があります。

キャンプ時に至ってはずっと圏外で使えなかったのは困りました。

非常時に圏外で電話が使えないと困るのでメインでの使用はできません。

第4のキャリアと謳っているのに通信が安定しないのは改善してほしいところですね。

個人的には外出先でネットを使う方なので上記で挙げた通り、普通圏外になるような事がない場所で圏外になると非常に困ります。

今までUQmobileを使用していて圏外になる事などなかったので格安SIMより質が低いのかなと体感しています。

自分が使用するにあたってデメリットを挙げましたが、人によってはメリットが大きい方もいらっしゃると思います。

オススメな人

  • サブ回線として使用する
  • 固定費を下げたい人

サブ回線として使用する

メインだと通話品質、通信品質が悪くオススメ出来ませんがサブとしてならオススメできます。

楽天モバイルもずっと圏外になっているわけではなく一部だけなので普段家の中や屋外の街中では問題なく利用する事ができます。

メインを安定している回線で使用し、場所やシチュエーションで切り分けて利用するのは賢い使い方だと思います。

また、仕事用のサブとしても問題なく利用する事ができます。

固定費を下げたい人

やはり金額が安いので質を下げても固定費を下げたい人は楽天モバイルがオススメ一択になります。

1GB以下で無料、3GB未満で1,078円なのでかなり価格面では有利です。

まとめ

自分はメイン回線をMNPで楽天モバイルに変更しましたが後悔しています。

メインをpovoにしてサブを楽天にすれば良かったと思っています。

ただ1年間は無料なのでとりあえずはそのまま利用しようと思っています。

この体験が参考になると嬉しいです。

ご覧頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました