【夜景撮影の必需品】カメラ初心者がコンパクトでコスパがいい三脚を購入した感想

IT・ガジェット
スポンサーリンク

SONY/α7c購入後、見事にカメラ沼にハマってしまいました。

先日夜景や星空撮影する時用に三脚が必要だなと思い探していたところ、良さげな三脚を見つけたのでご紹介しようと思います。

スポンサーリンク

購入の条件

まず探していた条件が

  • 安い
  • コンパクト
  • 安定感がある

上記3点で探していたところ、Amazonで見つけたのが”ULANZI MT-16”という三脚です。

届いてみて

実際に届いて開封して思った感想が「意外としっかりしているな」でした。

価格が2,300円くらいなのでとりあえず使えればいいかなと思っていましたが、しっかりと使えそうな感じがあります。

実物(開封前)

実物(開封後)

実際にカメラ(α7c)を設置してみましたがしっかりとホールドされており安定感がありました。

さらに長さを22cm程伸ばす事が出来るので結構便利に使えます。

購入して良かった点

  • 価格が安い
  • コンパクト
  • 安定感がある

価格が安い

まず価格が安い(2,300円)ので手軽に購入する事ができます。

中国メーカー(ULANZI)なので価格が抑えられています。

ただ、安いからといって粗悪品というわけではなくて、持ち手のグリップも太いですし、頑丈な感じがあります。

また、価格なりの安っぽさは特にありません。

コンパクト

コンパクトな三脚なのでちょっとした散歩や旅行等にも気軽に持ち運びする事ができます。

伸縮性なので長さを伸ばすと高くする事ができますし収納するとコンパクトになります。

安定感がある

カメラを固定してもガタ付き等はなくしっかりとホールドされています。

夜景や星空などシャッタースピードを遅くして撮影する時もしっかりと撮影出来ると思います。

まとめ

実際購入し使用してみて初心者にはこれで十分だなと思いました。

価格も安くコンパクトで安定感もあります。

また、別売りのアダプターを使えばスマホの自撮り棒としても使用できるので用途が広がります。

デメリットとしては手元にシャッターボタンがないのでそういう機能を求める方は別途ワイヤレスリモートコマンダー機能付きを購入した方がいいと思います。

以上ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました