【一眼レフカメラ初心者】カメラを購入した後、最低限必要だと思って購入した物3選

IT・ガジェット
スポンサーリンク

先日SONYのコンパクト一眼レフα7cを購入しカメラ沼にハマりました。

α7cレンズキットとSDカードを同時購入していたのですが、数日使用してみてこれが必要だと思い周辺機器を買い足したのでご紹介しようと思います。

スポンサーリンク

追加購入した物

  • カメラケース
  • 液晶保護フィルム
  • クリーニングキット

カメラケース

まず家で保管する時、外出時にカメラ本体を収納するケースが必要だと思い、どういうのがあるのかネットで検索してみました。

本当はしっかりとしたケースが欲しかったのですが、いかんせんカメラが高額で金欠となり出来るだけ安く済むのを探していたところ、無印良品のメイクボックスがちょうどいいという記事を発見したので無印良品に行って購入してみました。

購入したのは、無印良品の”ナイロンメイクボックス/M”という商品です。

値段も2,490円と購入しやすい価格でしっかりカメラ、レンズ、クリーニング道具が収納出来ました。

収納した中身はこんな感じになり結構いい感じに収まります。

液晶保護フィルム

  • 液晶画面をタッチ操作する時に指紋がベタベタ付着するのが気になる
  • 外で撮影する時に傷がつかないか心配

上記2点が気になったので保護フィルムを購入しました。

やはり液晶画面を守るフィルムがあると外でも安心して使用する事が出来るようになります。

こちらはカメラ購入時に同時購入した方がいいかなと思いました。

HAKUBA(ハクバ)のフィルムは実際貼ってみると最初は気泡がありましたが、時間が経つと気泡もなくなり綺麗に貼る事が出来たのでお勧めです。

クリーニングキット

綺麗な写真を撮影する為にはレンズを綺麗に保つ必要があります。

  • ブロアー
  • クリーニングペーパー
  • レンズペン

上記は必ず必要だと思いますのでコンパクトにセットになっているキットを購入しカメラバッグに入れておけば安心だと思います。

まとめ

以上カメラ初心者目線で必要だと思った物をまとめてみました。

今後も必要だと思ったものがあれば取り上げていきたいと思います。

以上ご覧頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました