【ファミキャン】ファミリーでデイキャンプに行く時にあると”便利な物”リスト

キャンプ
スポンサーリンク

いざキャンプに出かけると”あれを持って来るのを忘れた!”や”あれがあると便利だったな、、”と思う事が結構あります。

実際現地で困らないように前回の記事”ファミキャンに行くときの必需品リスト”に追加してキャンプ場にファミリーでデイキャンプに行く時にあると便利なものリストをご紹介して行きたいと思います。

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

スポンサーリンク

デイキャンプに持って行くと便利な物リスト

  • ティッシュ/ウェットティッシュ
  • ポップアップシェード
  • スピーカー
  • ランタン/ランタンスタンド
  • 温泉グッズ
  • 季節による対策グッズ
  • 救急箱

ティッシュ/ウェットティッシュ

ティッシュは身近過ぎて忘れがちになりやすいです。手が汚れた時に拭いたりウェットティッシュがあれば汚れも拭き取りやすいです。

また、焚き火をする時の焚き付けにちょうどいいです。ファイヤースターターで火を起こしたいけど湿気などで着火しない時はティッシュを使うとめちゃくちゃ着火させやすいです。(自分も何度かお世話になっています。)

ポップアップシェード

テントを張ってデイキャンプする場合は必要ありませんが、タープのみの場合はちょっと横になりたい時や、小さい子供が遊び疲れて昼寝する時にあると便利です。インナーマットか銀マットがあると地面の凹凸を軽減出来るので寝やすくなります。

スピーカー

スマホに繋いでスピーカーから音楽を流すといい雰囲気になり楽しめます。

前日までにキャンプに合いそうなBGMプレイリストを準備しておくといいと思います。

ランタン/ランタンスタンド

時期によっては夕方に外が暗くなりますので夕飯を食べて行く場合はランタンスタンドとランタンが必要になります。

また、撤収する時に暗くなっていると撤収作業がやりにくいですし暗闇に紛れて忘れ物をする場合がありますのでランタン/ランタンスタンドは必要になって来るかと思います。

また、ランタンとスピーカーが一緒になっている商品がコールマンから発売されていますのでこちらがあれば一石二鳥になるかなと思います。

温泉グッズ

キャンプが終わった後に家に帰ってお風呂の準備をして入浴するって結構めんどくさいと思います。

でも体は疲れているし焚き火やBBQで煙の匂いや汚れが付着しているのでお風呂に入らないわけにはいかないですよね。

自分はキャンプが終わった後はいつも温泉に入ってから自宅に帰ります。

やはりキャンプ後の温泉は、疲れた体に染みて最高です。

なので入浴グッズを準備して行くことをお勧めいたします。

季節による対策グッズ

季節により準備しておかないと大変な目に遭う事がありますので下記をご覧下さい。

夏の対策グッズ

  • 扇風機
  • 塩分チャージタブレット
  • 蚊取り線香
  • ひんやりタオル
  • 瞬間冷却剤
  • OS-1
  • 水筒
  • 帽子

冬の対策グッズ

  • ヒーター
  • カイロ
  • ネックウォーマー
  • イヤーマフ
  • 毛布
  • ホットカーペット
  • ポータブル電源

夏は熱中症対策、冬は防寒対策をしていかないと辛い思いをしますし嫌な思い出としてずっと残るので過剰であっても大丈夫なので準備していく事をお勧めいたします。

救急箱

ナイフでバトニング中、包丁で食材を切る時、子供が遊んでいる最中に転んでしまうなど、思いもよらない瞬間に怪我をする事があります。

そういう状況に備えて救急箱を用意しておくのが大事だと思います。

  • 防水の絆創膏
  • 消毒液
  • 消毒綿
  • ガーゼ
  • 虫刺され薬
  • 風邪薬
  • 腹痛の薬

上記があればある程度対応出来るでしょう。

100均で自分で揃えても大丈夫ですし下記のような一式セットの物を購入しておくのもいいと思います。

まとめ

以上必要あると便利な物をまとめてみましたので参考になれば幸いです。

今回もご覧頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました