【アブラサス】薄いメモ帳を1年使用してみて感じたメモの大切さ

LIFE
スポンサーリンク

仕事や普段の生活で思いついた事をメモすることって結構ありますよね。よくあるメモ帳だとサイズが大きめで、最小限の荷物で移動したい時に持ち運びしずらかったりします。最近はスマホでメモを取る方も多くいらっっしゃると思いますが、手書きの方がイラスト等を素早くメモ出来ますので扱いやすかったりします。

アブラサスから発売されている薄いメモ帳を1年使用したので以下についてご紹介しようと思います。

  • abrAsus/薄いメモ帳について
  • 使用したメリット
  • 感じたデメリット
  • まとめ
スポンサーリンク

abrAsus/薄いメモ帳について

アブラサスの商品はミニマリスト御用達ともありかなりシンプルなデザインで機能性があります。アブラサスのブランドロゴも目立たずに表記してあります。

アブラサスのメモ帳は革のケースにA4サイズのコピー用紙を折り畳んで差し込むことによりメモとして使用する事が出来ます。

使用したメリット

  1. 持ち運びしやすい
  2. スキャンしやすい
  3. 一生使える

それぞれ解説します。

持ち運びしやすい

A4のコピー用紙を挟むだけなのでコンパクト、超薄型でポケットに入れてもかさばりません。また、ゼブラ社のコンパクトボールペンも付属しておりメモとペンをまとめて持ち運び出来ます。

スキャンしやすい

普通のメモと違ってA4サイズの紙を使用していますのでプリンターでスキャンして保存しやすいです。メモを見返す人にとってはデータとして保存してスマホ等で確認しやすくなると便利になると思います。

一生使える

長く使用出来るようにエンボス加工が施してあり、使い続けることにより少しずつ馴染んできます。

普通のメモと違ってページがなくなったら次のメモ帳を買う必要がなくA4サイズの紙を交換し続ければいいので長く使用する事が出来ます。長く使い続けると愛着が湧いてくるので一生モノになります。

感じたデメリット

  1. 値段が高い
  2. 紙を入れ替える手間

値段が高い

ただのメモ帳にしては値段設定が高めかなと思います。100円ショップにもメモ帳は売ってますので100円ショップで十分だと思う人には不向きかなと思います。

紙を入れ替える手間

紙の裏表をメモとして使えますがメモ量によっては頻繁に入れ替える必要がありますので最初の内は面倒に感じるかもしれません。

自分の場合はすぐに慣れたので問題ありませんでした。

まとめ

値段は若干高く感じますが、長く愛用することを考えればトータル安くなるのかなと思います。シンプルなので購入してよかったと思います。

ご覧頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました