【大満足】WAQ(ワック)キャリーワゴンを購入してキャンプの荷物運びが楽になった話

キャンプ
スポンサーリンク

気温が高くなってきてキャンプ、ピクニック等、アウトドアに最適な季節になりましたね。

キャンプ場に行くとオートサイトは別ですが、フリーサイトとかだと駐車場からサイトまで離れている所が多くて荷物を運ぶのが大変だったりしますよね。

キャンプを始めた頃は、キャリーワゴンを持っていなかったので、息切れしながら駐車場とサイトを何往復もして荷物を運んでいました笑

キャンプあるあるだと思いますが、荷物を運ぶのに体力をつかうし、設営までに時間が掛かり時間がもったいないです。撤収の時も同じ作業が待っていますし、、、笑

そしてずっとキャリーワゴンが欲しいなと思っていたのですが、最近ついに「WAQ(ワック)キャリーワゴン」を購入したのでレビューしていきます。

スポンサーリンク

WAQ(ワック)キャリーワゴンを購入した理由

数あるアウトドアワゴンの中からWAQ(ワック)を選んだ理由はいくつかあります。

  1. デザイン
  2. 耐荷重、大容量
  3. タイヤサイズ
  4. ハンドルの長さ
  5. 専用テーブルの有無
  6. コンパクトさ

デザイン

まずデザインに関してですが、色が2種類あり

  • オリーブ×タン
  • グリーン×オレンジ

上記の色展開になっており自分はキャンプ場、芝生に合いそう&アウトドア感が欲しかったのでオリーブ×タンを選択しましたが実物もいい配色で満足しています。

耐荷重、大容量

キャンプだと運ぶ荷物が多くなりがちで

  • テント
  • タープ
  • クーラーボックス
  • 小物類が入ったボックス
  • テーブル
  • チェア
  • その他

人によっては重い荷物もそれぞれあるかと思います。なので出来るだけ荷物を積めるキャリーワゴンを探していました。

WAQ(ワック)キャリーワゴンだと

  • 容量:106ℓ
  • 耐荷重:150kg

となっており大容量かつ、高耐荷重なのでいっぱい荷物を運ぶ事が出来ます。

タイヤサイズ

自分はタイヤサイズを重視していて、キャンプ場によっては平坦で整備された道ばかりではありません。

  • でこぼこ道
  • 段差
  • 木の幹が飛び出してる
  • 腐葉土に覆われている
  • 砂浜

上記以外にも色んな道があります。タイヤが大きいことによってどんな道も荷物を乗せて運ぶ事が出来ます。

あんなに重い荷物を往復して運んでいたのにキャリーワゴンを引っ張るだけで運ぶ事が出来るようになって本当に買ってよかったと思っています!

ハンドルの長さ

ハンドルを持ってワゴンを引っ張る時に長さが短くて足に当たってしまうということがあると思いますが、WAQ(ワック)キャリーワゴンだと約20cm程長さを伸ばせる為、足に当たる事がなくなりました。

身長が高い方には嬉しい機能だと思います。

専用テーブルの有無

荷物を下ろし終わった後は隅っこの方に置いておく事が多いと思いますが、それではもったいないので専用のテーブルを使うと荷物を置くことができ便利になります。

アウトドアワゴン用のテーブルを自作しておられる強者もいらっしゃるみたいですが自分は専用の方が手っ取り早くてよかったです。

取り付け方は付属のポールを輪っかに通します。

天板をポールに取り付けて完成です。

近くに置いておけば食器類を置いたりiPadを置いて動画を見たりすることも出来て便利です。

ウッドテーブルとアルミニウムテーブルがありますが、ウッドテーブルが好みなのでこちらをチョイスしました。

コンパクトさ

コンパクトにたたむ事が出来ますので車に載せて持ち運びしやすいです。

折り畳むとこんな感じになります。

車に載せる時はタイヤについた泥や芝等が付着していますのでダイソーで購入した自転車のカゴカバーをタイヤカバー代わりに使っています。かなりピッタリサイズでお勧めです。

WAQ(ワック)の公式YouTubeに紹介動画があったので記載しておきます。

まとめ

WAQ(ワック)キャリーワゴンを購入してみて、悩んでいた時間がもったいなかったなと思いました。

総合的に満足していますし特に悪いところはありませんでした。

また、WAQの方で30日間の返品保証がありますし1年間のメーカー保証がついており安心して購入する事が出来ます。

以上ご覧頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました