【Orbitkey Nest】オービットキー ネスト レビュー

IT・ガジェット
スポンサーリンク

コロナ禍でリモートワークに仕事のスタイルが変わった方、結構いらっしゃるのではないでしょうか。

そういう自分も去年の緊急事態宣言から会社がリモートワークに変わりました。必要な時だけ会社に出社し何もない時は家で作業しています。

ただ仕事で使うパソコンは会社支給のノートパソコンなので重くて大きく持ち運びが大変です。プラス周辺機器も持ち歩かないといけないので荷物が多くなります。

何か周辺機器を持ち歩けるケースがないか探していたらたまたま雑誌で良さげなガジェットケースを見つけましたのでご紹介致します。

スポンサーリンク

Orbitkey Nest/オービットキー ネスト

そんなに知名度が高くないと思いますが、オーストラリアの会社が商品を作っていて日本では有限会社アークトレーディングが日本総代理店となっているみたいです。

こちらの商品は、文具小物、デジタル機器を綺麗に収納して持ち運ぶ事が出来る商品です。

でも、ただの収納ケースではなくていくつか特徴があります。

特徴

  1. ミニマルなデザイン
  2. 自由にカスタマイズ出来る収納力
  3. 蓋にQi対応ワイヤレス充電付き
  4. 二通りの蓋の開け方

ミニマルなデザイン

非常にシンプルなデザインでカッコいい見た目です。家ではもちろんカフェ、職場に持っていって横の方に置いておいてもオシャレだと思います。

自由にカスタマイズ出来る収納力

自分が普段持ち歩いているのは

  • スマホ
  • イヤホン
  • モバイルバッテリー
  • 急速充電対応充電器
  • 充電ケーブル
  • メモ帳

です。

普通の収納ケースに入れて持ち運ぶと、中身がごちゃごちゃになって、綺麗に収納したい自分はストレスが溜まっていたんです。

ただこちらの商品だとマジックテープで位置を調整出来る仕切りが付属していますので自分の好きなように収納、配置する事が出来ます!

必要な物がひとまとめに出来て仕切りがあるおかげでズレることもなく持ち運ぶ事が出来ます。

また、メモ帳を蓋の上に、ペン等を横のバンドに固定する事ができ、蓋の裏側にもポケットがあるので鍵や名刺、カード等を収納することも出来ます。

蓋にQi対応ワイヤレス充電付き

こちら本体に付属のUSBケーブルを差し込むと蓋の上でワイヤレス充電をする事が出来ます。出先とかだと限られたテーブルスペースで作業することになると思うので1箇所に置けて、ついでに充電出来るなんてかなりいいと思います。

二通りの蓋の開け方

蓋の上に物を置いている時に中身を取り出したくなることありますよね?その度に上の物をどかして蓋を開けて中身を取るってかなりめんどくさいと思いますが、【Orbitkey Nest】オービットキー ネストはそういった煩わしさがなく上に物を乗せたまま蓋を開ける事が出来ます。

ただ、蓋を閉めたまま上に持ち上げるだけでこういう開け方をすることも出来ます。

アイデア次第でこんなに便利になるんだなと感心しました。

ちなみに【Orbitkey Nest】オービットキー ネストの中に収納しているグッズは下記です。

  • Anker イヤホン Soundcore Liberty Air 2 Pro
  • Anker モバイルバッテリー PowerCore III 10000 Wireless
  • Anker 充電器 Anker PowerPort III Nano 20W
  • Anker 充電ケーブルUSBタイプC-タイプC
  • Anker 充電ケーブルUSBタイプC-ライトニング

Ankerの質が良すぎてAnkerで揃ってしまっています笑

リンクを下の方に貼っておくので気になる方はご覧ください。

まとめ

オービットキー/ネストただの収納ケースとしては、値段が張ると思いますが、実際の機能がそれに見合った金額だなとも思いました。

自分は楽天のショップで購入したんですが、楽天だとポイントが還元されるのでお得に購入する事が出来ますので近くに販売店舗がない方は楽天での購入がお勧めです。

以上ご覧頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました