【メンズ】MaisonMargiela(メゾンマルジェラ)ノーカラージャケット2021SS着用レビュー

LIFE
スポンサーリンク

春になりずいぶん暖かくなってきましたね。

春物の服が欲しくなりジャケットを探していたところ、以前からカッコいいと思っていた“Maison Margiela(メゾンマルジェラ)”ノーカラージャケットの2021SSが入荷しているという情報を入手して実物を見てきました。

今回は“Maison Margiela(メゾンマルジェラ)”のノーカラージャケットについて書いていこうと思います。

スポンサーリンク

Maison Margiela(メゾンマルジェラ)とは

“Maison Margiela(メゾンマルジェラ)”とは1988年に”Martin Margiela(マルタン・マルジェラ)”によってフランス・パリで創設されたブランドです。

創業当初は”Maison Martin Margiela(メゾン・マルタン・マルジェラ)”でしたが現在はお馴染みの“Maison Margiela(メゾンマルジェラ)”に変更されています。

“Maison Margiela(メゾンマルジェラ)”の商品には「ブランドネームではなく、服そのものから価値を感じて欲しい」という創業者の想いからブランド名の記載がありません。

代わりに“Maison Margiela(メゾンマルジェラ)”のアイテムには「カレンダーロゴ」と呼ばれているタグがついています。

実物を見てみた

ネットで調べる限りではかなりかっこいいジャケットだなと思っていました。

ただ高いジャケットだから一度実物をみたいなと思っていました。

ネットで取り扱い店舗を調べると近くにセレクトショップがあったので行って来ました。

フロアは小さめだったので一周するとお目当てのジャケットを見つける事ができ、試着させてもらいました。

自分の体型

身長:172cm

体重:63kg

上記で至って普通の体型となっています。

ネットで下調べした情報だと、サイズ44がちょうど良さそうでしたが、展示してあったサイズ46を着てみると、ピッタリでした。

ただ、事前情報の通り袖が長くて腕を下に下ろすと、手の甲が隠れてしまって袖は長めなんだなと再確認できました。

袖を長いまま着るのもいいかもしれませんが、自分の場合は子供っぽくなるような印象でした。

店員さんから袖の長さを調整する事をお勧めされたので、腕時計を見る時に袖で隠れない位置を測って頂きました。

自分の場合は5cmカットで調度いい長さになりました。

袖が長い場合はパンツの裾上げのように調整するのがいいみたいですね。

ネットでサイズ44をポチろうとしていたので試着しに行って良かったとホッとしました。

後日受け取りにしてその日は帰宅しました。

商品受け取り

2日程待つと手直しされてジャケットが届きました。

実物が下記

やはり凄くミニマルなデザインで大人っぽくカッコいいです。

サラッと着れるしこのジャケットを着用しているだけでかなりオシャレになります。

 Maison Margiela“No Collar Jacket” 2021ss ¥132,000-

【サイズ】

44 / 身幅:47.5cm 肩幅:43cm 袖丈:66cm
46 / 身幅:49cm 肩幅:43.5cm 袖丈:66.5cm
48 / 身幅:51cm 肩幅:46cm 袖丈:68.5cm

【素材】

アウター: バージンウール 100%、コットン 100%

ライニング: ビスコース 100%

同じように購入するか迷っている方は、サイズ感がイメージと違う場合があるので近くの取扱店で一度試着してみるのがいいと思います。

袖の長さは特に要確認だと思いました。

ネットショップで購入する場合は袖の直し前提で購入した方がいいかもしれません。

その場合は近くのリフォームショップ等で対応してもらえると思います。

まとめ

やはり有名ブランドの“Maison Margiela(メゾンマルジェラ)”だけあって購入後の満足感が高いです。

金額だけ見ると高いと思うかもしれませんが長く着用出来ることを考えるとトータル安いかなと思います。

いいジャケットを着用して出かけると自分自身のテンションも上がりますし素晴らしいジャケットを購入できてよかったと思っています。

以上ご覧頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました